電気シェーバーを使った事前処理は必要です

手足のムダ毛をボーボーな状態で普段から生活している人はあまり多くないですが、VIOラインなどのデリケートゾーンに関しては日本人はあまりお手入れをする習慣がないため、特に自己処理しないまま普段を過ごしているという人はたくさんいます。

エステサロンのミュゼ ハイジニーナ脱毛を行う場合、施術では光やレーザーを照射するところから始めるのが一般的で、その際にムダ毛がボーボーな状態だとすぐに施術に入ることができません。

サロンやクリニックによっては電気シェーバーを使って事前処理してくれる所もありますが、シェーバーの使いまわしは衛生状態に問題があると判断するは多く、事前処理できていないと施術ができないとしてキャンセル扱いになってしまうことがあるので注意しましょう。

ハイジニーナ脱毛をする前には、前日もしくは2日前に電気シェーバーを使ってムダ毛をある程度処理しておくことが必要です。

サロンに足を運ぶ直前でも特に問題はないので、自宅を出る直前に処理していないことに気づいた場合には、サッと処理してからサロンに来店すると良いでしょう。

普段のお手入れにはカミソリとかローラー脱毛器を使っているという人は多いのですが、そうした方法だと肌にもダメージを与えてしまうのでNGです。

肌にはダメージを与えることなく表面から出ているムダ毛のみをサッと処理できる電気シェーバーの使用がオススメです。

シェービングを忘れてしまったら

シェービングをすっかり忘れてしまった場合、対応はサロンやクリニックごとに異なります。施術ができないとしてキャンセル扱いになってしまう所もありますし、サロンで販売されている電気シェーバーを買取り、それで事前処理をしてもらえる所もあります。

こうした対応はサロンごとにルールが決まっていて、それはハイジニーナ脱毛だけに適応されるものではなく、そこで行っている脱毛部位すべてに適用されています。

サロンでの施術を始めると、施術回数を重ねるごとに自己処理の必要は少なくなりますが、うっかり忘れて施術してもらえないということにならないように、カレンダーに印をつけたりしてきちんと事前処理することを心がけましょう。


エピレ